トップページギャラリー


RGV250T (VJ23A) RGV-Γ250SP(ガンマ) [2]





10年程度乗らずに保管されていた車両の再生をメガスピードにて承りました。まずは根幹である原動機、エンジンのシリンダ圧縮圧力を測定するところから開始しました。フロントバンク1,125kPa、リヤバンク1,050kPaと良好であることが確認できた為、先に進める判断をしました。



点火系統が正常であるか、左右とも末端のスパークプラグで点検している様子です。5mm以上の隙間でも放電していることを確認しました。



エンジンの圧縮および点火の状態を確認した為、残る燃料系統の整備に入ります。その前に車両全体がホコリまみれになっていた為、外に出してダスターで清掃している様子です。















RGV-Γ250SP (VJ23A) RGV250Γ(ガンマ) [2]
40PS/9,500rpm 3.5kg-m/8,000rpm 乾燥重量:134kg









Copyright © MEGA-speed. All rights reserved