トップページツーリング


*ツーリングの概要*

※暫定的に作ったページなのでテキストのみですが、最後まで目を通していただければ幸いです。

目的:とにかくバイクに乗って出かけるという機会をつくること

 一見単純かつ当たり前の様な目的ですが、実はこれが中々難しい方が多いと思います。私が感じるところでは、理由は大きく分けて次の3つです。

    
➀ 仕事が忙し過ぎて休みが取れない。
    ② 家族サービス
※1により休みが皆無。
    ③ 休みが取れても仕事や家庭で疲れすぎていて、出かけるのが面倒になってしまう


 なるほどどれも頷けます。私自身もバイクに乗る暇があったら子供らと一緒に過ごしたいと思ってしまいます。しかし、です。どこかで重い腰を上げないと乗る機会がなくなってしまい、段々どうでもいいやと思うようになってしまいます。それと同時にバイクが不動に陥ったりします。そこでメガスピードで少しでもバイクに乗って楽しめる機会をつくることができればと考え、ツーリングを実施しています。


大人数は迷惑か!?
 まずツーリングと言うと、どうしても大人数で目的地へ連なって走るイメージがあります。しかし私は大人数は迷惑になる場合があるという立場を取ります。というのも、かつてハーレーの大群に山道ですれ違うことがあったのですが、道が狭く、どちらかが待機していなければならない状態でした。対向相手の方が先に狭路に差し掛かったので、私は手前で待っていました。しかし待てど暮らせどいつになってもバイクが途切れない・・・ 30台近くすれ違ったと思います。やっとの思いで狭路を渡り終えると、その先でもまだハーレーの大群が待っていました。

 また高速のあるサービスエリアに10台以上の大型バイクがスペースを独占していましたが、合法的なマフラーを備えていても、音や台数に威圧感を覚える人は少なくありません。大人でさえ眉をひそめる方がいるのですから、小さな子どもからすれば尚更です。私も小さな子どもらと一緒にファミリーカーで出かけたときに、逆の立場になり実感しました。ですので、最低限の配慮をしなければならないと考えています。


4、5人が良いところ?
 大人数だと統制が取れない上、信号等の問題もあるので非常に難しいと考えます。お腹のすき具合も人それぞれ、トイレだって千差万別です。ですのでメガスピードでは少人数でツーリングを実施したいと考えています。というより、➀曜日を限定して、②日にちを限定して、③更に天候に左右される状況を考えると、私も含めて4, 5人集まれば良いのではないかと思います。それほどメガスピードのお客様は皆忙しい方ばかりです。もちろん参加者がいなければ、私一人で行ってきます。誰かと一緒に走ると良く分かりますが、相手がいると楽しいものです。
 ツーリングの実施曜日は、基本的に日曜日になります。雨天の場合は残念ながら余裕をもった中止の判断をします。


排気量は200cc以上でご参加ください!
 高速道路も半年乗らなければ感覚が鈍ります。ですのでメガスピードツーリングではあえて必ず高速道路を使用するルートを取り入れています。ですので軽二輪以上のバイクでご参加ください。法的には150ccクラスでも問題ありませんが、追い越し加速が必要なケース等が発生した場合、どうしても苦しい可能性があるので、排気量は200cc以上とします。


日帰りで考えよう
 繰り返しになりますが、皆さまとても忙しい方ばかりです。ですので当面は日帰りでのツーリングを検討しています。しかも夕方暗くなる前には帰宅できるような余裕のあるスケジュールで行きたいと思います。物足りないと思われるかも知れませんが、余力があって、もう少しやりたいなぁと思うくらいの時に撤退するのが良いころ合いです。腹八分目という言葉がある通り、もうちょっと食べた~い!というときにやめておくと体調が良いことが多いはずです。食べ過ぎてしまうと、苦しくて動けないばかりか、気持ち悪くなってしまうかもしれません。バイクも同じで、無理し過ぎると、帰ってから「もう二度と行かない!」と思ってしまうくらい疲れが出るものです。


美味いものは期待しない!

 ツーリングというと、その醍醐味はご当地の美味いものかもしれません。しかしメガスピードのツーリングの目的はあくまでバイクに楽しく乗ることに絞っています。あれもこれもで盛り込んでいくと、結局消化不良を起こし、中途半端になる懸念があります。ですのでお昼は通りのラーメン屋に入るかもしれませんし、うどん屋で一服になるかもしれません。何も店が見つからなければコンビニでの昼食になるかもしれません。渋滞があるかもしれませんし、フレキシブルに対応するためにも、絶対にここで食べる!というポイントは作らない予定です(もちろんリクエストがあればお応えできるよう配慮していきたいと思います)。


目的地を定める
 目的地がないと骨格がしっかりしないので、毎回目的地を定める予定です。しかし目的地はあくまで向かうべき位置であり、そこで何時間も遊べる様な娯楽施設等は考えていません。自然公園であったり、何かのモニュメントであったり、あるいは何かの名所であったり、指標となる(場所)を目的地とします。


小まめな休憩をとる!
 バイクにどれだけ長時間乗れるかは人それぞれですが、メガスピードのツーリングでは小まめに休憩する予定です。長く乗っていると首や腰、手首が痛くなってきます。私はそれほど長距離が得意なわけではなく、無理をすると疲れて途中で帰りたくなってしまうので、そうなる前に休ませて下さい(長距離自慢の方には物足りないと思います)。休憩ポイントは何か所か予め考えておきますが、実際の交通状況に応じて臨機応変に対応できればと思います。


帰りはターミナルで解散
 メガスピードのお客様は埼玉県外の方も多くいらっしゃるので、目的地からの帰りは、それぞれの方角に分散するような最寄りのターミナルで解散することにします。解散前にターミナルでツーリングのまとめをし、良かった点、改善すべき点等を浮き彫りにして次回につなげたいと思います。出発の集合場所はメガスピードになります。


また会おう!
 家に帰るまでが遠足だなんて、大人になってまで言うものではありませんが、やっぱりその通りだと思います。無事に帰宅して、また会いましょう。



※1 私はあまりこの単語が好きではありませんが、日本社会においては概して分かりやすいので使用しました。