トップページメガスピード流・基礎から分かるバイク整備教室メガスピード流バイク整備教室・知識学習カリキュラム(概略)


【50分/8,000円~(基礎)】
メガスピード流バイク整備教室・知識学習カリキュラム(詳細)


メガスピード流バイク整備教室では古典的な教科書の内容理解はもちろんのこと、実際に役立つ、現場から見たバイク整備の知識の習得を目指します。
初めは誰でも分からなくて当たり前です。だからこそ、基礎の基礎から学習していきます。大切なのは分からない事があったとき、分かるところまでさかのぼり、根本から理解して行くことです。

第1章 総論
  Ⅰ 概要
    1、自動車の歴史(二輪自動車の歴史)
    2、二輪自動車の構成

  Ⅱ 内燃機関
    1、内燃機関の分類
      1) 作動方式による分類(4サイクルエンジン・2サイクルエンジン)
      2) 点火・圧縮式による分類(火花点火方式・圧縮着火方式)
      3) 燃料の供給方式による分類(キャブレータ・電子制御式燃料噴射装置)
      4) 冷却方式による分類(空冷式・水冷式・油冷式・)
      5) バルブ機構による分類(OHV型・OHC型・DOHC型)
      6) シリンダ数・配置による分類(単気筒・並列型・V型・水平対向型・L型)

    2、ガソリン・エンジン
      1) 概要
      2) 動作
        ・ 4サイクルエンジン(吸入・圧縮・燃焼・排気)
        ・ 2サイクルエンジン(掃気/圧縮・燃焼/排気)
      3) 燃焼
        ・ 燃焼に必要な空気量
        ・ 熱効率
        ・ 燃焼の状態(燃焼と圧力変化)
        ・ 異常燃焼(ノッキング・デトネーション・プレイグニション)
        ・ 排気ガス

第2章 エンジン
  Ⅰ エンジン本体
    1、概要(並列型エンジン・V型エンジン・4サイクルエンジン・2サイクルエンジン)
    2、構造・機能
      1) シリンダヘッド(燃焼室・吸排気系統・冷却系統・ヘッドガスケット)
      2) シリンダ
        ・ 4サイクル用シリンダ(スリーブ式・一体式・鋳込み式)
        ・ 2サイクル用シリンダ(鋳鉄製・アルミニウム製)
      3) クランクケース
      4) ピストン・ピストンリング・ピストンピン(4サイクルエンジン用・2サイクルエンジン用)
      5) コンロッド
      6) クランクシャフト
      7) フライホイール
      8) バルブ機構(バルブ・バルブスプリング・バルブシート)
      9) バルブ開閉機構(カムチェーン・カムギヤ・カムシャフト・テンショナ・ロッカアーム)
        2サイクルエンジンのバルブ機構(ピストンバルブ式・リードバルブ式・ロータリバルブ式)

  Ⅱ 潤滑装置
    1、概要(全流濾過圧送式と分離潤滑式)
    2、構造・機能
       1) オイルポンプ(トロコイドポンプ・ギヤポンプ・プランジャポンプ)
       2) オイルフィルタ(カートリッジ式・エレメント交換式)
       3) オイルクーラ

  Ⅲ 冷却装置
    1、概要
    2、構造・機能
      1) ウォータポンプ(遠心式ポンプ:メカニカルシールとその機能・分解式・非分解式)
      2) ラジエータ(ラジエータ・サーモスタット・ラジェータキャップ)
      3) ファン
      4) 不凍液(LLC・LLCの混合率と凍結温度)

  Ⅳ 燃料装置
    1、概要
    2、構造・機能
      1) キャブレータ ①(CV〔constant velocity〕式とピストンバルブ式)
        キャブレータ ②(フロート系統・スロー系統・メーン系統・始動系統)
        キャブレータ ③(補助装置:エアカットバルブ・加速ポンプ・スロットルセンサ)
        キャブレータ ④(電子制御式キャブレータ)
        キャブレータ ⑤(キャブレータに発生する異常現象:アイシング・パーコレーション)
      2) フューエルタンク
        フューエルコック(手動式・負圧式)

  Ⅴ 吸排気装置
    1、概要
    2、構造・機能
      1) エアクリーナ(フィルタ式・ビスカス式)
      2) エアクリーナダクト・インシュレータ
      3) エキゾースト(エキゾーストパイプ・マフラ)
      5) 排気制御装置(SAEC・RCバルブ・YPVS)
      6) ブローバイガス還元装置
      7) 過給機(ターボチャージャ・スーパーチャージャ)

第3章 電子制御装置
  1、概要
  2、構造・機能
    1) センサ
      ・吸入空気量計測(バキュームセンサ・エアフローメータ)
      ・スロットルバルブ開度検出(スロットルポジションセンサ)
      ・空燃比検出(O2センサ)
      ・ エンジン回転速度・ピストン基準位置検出(クランク角センサ・カム角センサ)
      ・温度検出(水温センサ・吸気温センサ・油温センサ)
      ・異常燃焼検出(ノックセンサ)
    2) インジェクタの駆動回路
      ・コントロールユニットによる制御・補正
      ・噴射方式(同時噴射方式・独立噴射方式・グループ噴射方式)
    3) アイドル回転速度制御装置(ISCV)
    4) イグナイタ

第3章 シャシ
  Ⅰ 動力装置
    1、概要
    2、構造・機能
      1) クラッチ ①(湿式・乾式・プシュロッド式・ラックピニオン式・機械式・油圧式)
        クラッチ ②(クラッチハウジング・スリーブハブ・ドライブプレート・フリクションプレート)
      2) トランスミッション(ロータリー式・リターン式)
      3) 駆動装置(チェーン駆動式・ベルト駆動式・シャフト駆動式)
      4) キック始動装置
      5) 自動遠心クラッチ(乾式シュー式自動遠心クラッチの作動原理)
      6) ベルト式自動無段変速機(作動原理・キックダウン機構)

  Ⅱ アクスル・サスペンション
    1、概要
    2、構造・機能
      1) フロントアクスル・フロントフォーク(テレスコピック式・ボトムリンク式)
      2) リヤアクスル・リヤサスペンション(リンク機構・クッションユニット・ショックアブソーバ)
      3) 車体の振動と揺動(上下振動・ピッチング・ローリング・ヨーイング)
        ・ウォブリング
        ・ウィービング
        ・シミ―
        ・キックバック

  Ⅲ ステアリング装置
    1、概要
    2、構造・機能
      1) ハンドルの種類(アップハンドル・ブリッジハンドル・フラットハンドル・セパレートハンドル)
      2) ハンドル回転部(トップブリッジ・ステアリングステム・ステムベアリング)
      3) 旋回性能(キャンバスラスト・コーナリングフォース・スリップアングル・サイドフォース)
      4) アンダーステア・オーバーステア
      5) キャスタ・トレール

  Ⅳ ホイール・タイヤ
    1、概要
    2、構造・機能
      1) ホイール(ホイールの種類:軽合金ホイール・スポークホイール,リムの種類)
      2) タイヤ
        ・タイヤの種類 ①(バイアスタイヤ・ラジアルタイヤ)
        ・タイヤの種類 ②(チューブタイヤ・チューブレスタイヤ)

  Ⅴ ホイールアライメント
    1、概要
    2、構造・機能
        1) フロントホイールアライメント(キャスタ・トレール)
        2) リヤホイールとチェーンアジャスタ

  Ⅵ ブレーキ装置
    1、概要
    2、構造・機能
        1) ドラム式ブレーキ(リーディング・トレーリング式,ツーリーディング式,操作機構)
        2) ディスク式油圧ブレーキ(対向ピストン型キャリパ・シングルピストン型キャリパ)
        3) ブレーキ液(性質・フェード現象・ベーパーロック現象)

  Ⅶ フレーム
    1、概要
    2、構造・機能
        1) ダイヤモンドフレーム
        2) クレードルフレーム
        3) バックボーンフレーム
        4) アンダボーンフレーム
        5) ボックスフレーム

第4章 電気装置
  Ⅰ 半導体
    1、概要
    2、P型半導体,N型半導体
    3、ダイオード・ツェナダイオード・発光ダイオード・ホトダイオード
    4、トランジスタ
    5、サーミスタ

  Ⅱ バッテリ
    1、概要
    2、構造( 極板群・電槽・ふた・液口栓・電解液)

  Ⅱ 始動装置
    1、概要
    2、構造・機能(モータ・ワンウェイクラッチ・始動装置の回路)

  Ⅲ 充電装置
    1、概要
    2、構造・機能
        1) マグネット式オルタネータ
        2) 励磁式オルタネータ(ロータ・ステータ・ダイオード)
        3) ボルテージレギュレータ
        4) 充電回路の作動

  Ⅳ 点火装置
    1、概要
    2、構造・機能
      1) イグニションコイル
      2) ハイテンションコード
      3) スパークプラグ
      4) CDI点火装置
        ・マグネト
        ・エキサイタコイル・パルスコイル・ピックアップコイル
        ・CDIユニット・点火の原理
      5) トランジスタ点火装置
        ・シグナルロータ
        ・ピックアップコイル
        ・ICイグナイタ・点火の原理
      
  Ⅴ 灯火装置
    1、概要
    2、構造・機能
      1) 電球(バルブ)
      2) ヘッドランプ
      3) テールランプ
      4) ストップランプ
      5) ライセンスプレートランプ
      6) ターンシグナルランプ(ウインカー)
      7) ヒューズ

  Ⅵ 計器
    1、概要
    2、構造・機能
      1) スピードメータ
      2) タコメータ
      3) 水温計
      4) 電圧計
      6) 燃料計
      7) 各インジケータ
        ・ニュートラルランプ
        ・オイルプレッシャランプ
        ・オイルレベル警告灯(4サイクル・2サイクル)
        ・速度警告灯
        ・ターンシグナルランプ
        ・Hiビームランプ

  Ⅶ ホーン
    1、概要
    2、構造・機能

第5章 燃料・潤滑剤
  Ⅰ 燃料
    1、ガソリン
      1) 発熱量
      2) 性状
      3) 添加剤
      4) 取り扱い上の注意

  Ⅱ 潤滑剤
    1、潤滑の目的( 減摩作用・冷却作用・緩衝作用・防錆作用・密封作用・清浄作用)
    2、二輪に使用されているオイルの種類
      1) エンジンオイル(4サイクル用・2サイクル用)
      2) ギヤオイル(ミッションオイル)
      3) フォークオイル(サスペンションオイル)
      4) グリース(万能グリース・シリコングリース)

第7章 塗装

自動車の関係法令
  法令 ①(道路運送車両法における整備の位置づけ)
  法令 ②(道路運送車両法における保安基準)





Copyright © MEGA-speed. All rights reserved