トップページギャラリー


GSX1300RK2  (GW71A)  “HAYABUSA” 隼 (ハヤブサ)[2]




車検が切れた為、再度取得する前に法定定期点検を実施している様子です。
ラジエターキャップの状態およびラジエター内部の冷却水の状態を点検している様子です。
スパークプラグを交換する際にエンジンの圧縮圧力を測定した様子です。

4気筒とも1,400kPa程度あり、非常に良好です。
スパークプラグをすべて新品に交換します。

同時にコイルウィズキャップの端子接続部に発生していた錆を除去した様子です。

この部位が錆びることにより点火不良に陥る事例がある為、プラグを交換する際は必ず点検整備しておきたいところです。
4気筒分すべてのコイルウィズキャップを点検整備した様子です。
点検整備したプラグ廻りの様子です。

スロットルの入り口付近も含めて周囲を清掃しました。

プラグを交換する為にエアクリーナボックスを取り外す必要がある為、同時にエレメントの状態を点検した様子です。
非常にクリーンで虫一匹挟まっていませんでした。ハヤブサの様なフロントに吸気取り入れ口が付いている車両はハチ等の虫が浸入している場合が多く、ここも注意しておきたいところです。
リヤ周りを点検する為にホイール等を取り外した車体の様子です。
スイングアーム内部を洗浄し、各リンク部の増し締め等を実施している様子です。






GSX1300RK2  (GW71A)  “HAYABUSA” 隼 (ハヤブサ)[2]
175PS/9,800rpm 14.1kg-m/7,000rpm 乾燥重量:215kg