トップページギャラリー


RG250EW-WH (GJ21B) RG250Γ(ガンマ) Ⅴ型 ウォルターウルフ 




エンジンをオーバーホールするため
車体から降ろした様子です。



フライホイールを取り外しています。




クランクケースを分割した様子です。




トランスミッション廻りを点検しています。




クランクシャフトの振れを測定しています。




コンロッド小端の内径を測定しています。




クランクケースの合わせ面を研磨しています。




クランクケースを洗浄しています。




点検清掃を完了したクランクケースの様子です。




シフトシャフト廻りを点検整備しています。




シフトシャフトの摺動部の外径を測定しています。




シフトシャフト軸受けの内径を測定しています。




トランスミッションを組み付け
ニュートラル及び1から6速まで
シフトチェンジの点検をしています。


ミッション左端、クランクシャフト左端など
各所オイルシールを交換し、規定トルク
でクランクケースを組み立てています。


クランクケースを組み立てた様子です。




シリンダ、ピストン廻りの各所測定、分解清掃、
点検整備をしています。



排気制御バルブを分解清掃、
点検整備しています。



ウォータポンプ廻りを
分解清掃、点検整備しています。



オイルシールを新品に交換し
油圧プレスでシャフト・ベアリングを圧入しています。
メカニカルシールも同時に新品に交換します。


ウォータポンプへの動力伝達ギヤを
点検清掃しています。



タコメータギヤを点検整備しています。




各所点検清掃し、Oリングを新品にした
タコメータギヤをクランクケースに
組み付けた様子です。


オーバーホールの完了した
クラッチ廻り及びシリンダやピストン等を
エンジンに組み付けた様子です。


オイルポンプを点検清掃しています。




点検清掃したステータ及びフライホイール、
オイルポンプを組み付け、
オイルラインのエア抜きをしています。


オーバーホールの完了したエンジンの様子です。




ラジエータ及びリザーバタンクを
点検清掃しています。



ラジエータ廻りを取り付け、
オーバーホールの完了したエンジンを
フレームに載せている様子です。


キャブレータを分解清掃、点検整備しています。




オーバーホールの完了したキャブレータ、
新品のエアクリーナを取り付けた様子です。



数箇所球切れしていたので、年式を考え
各メーター及びインジケータのバルブを
すべて新品に交換しています。


接触の悪くなったオイルレベルスイッチの端子を
点検、修正研磨しています。



内部が見えるように加工したカバーを組み付け、
排気バルブが動作するか点検しています。



ペダルのゴムを新品に交換しています。





RG250EW-WH (GJ21B) RG250Γ(ガンマ) Ⅴ型 ウォルターウルフ

45PS/8,500rpm 3,8kg-m/8,000rpm



Copyright © MEGA-speed. All rights reserved