トップページギャラリー


RG250EW (GJ21A) RG250Γ(ガンマ) 1型 [5]




ANDFからフォークオイルが漏れているとうことで、メガスピードにて整備を承りました。図はその修理を実施する為に左右のフロントフォークを取り外した様子です。



左右のフロントフォークを分解している様子です。



オーバーホール(分解洗浄・精密検査・再組立)の完了したフォークのアウターチューブにANDFキャンセラを取り付けた様子です。



修理の完了したフォークを車体に取り付けた様子です。



ANDFをキャンセルしたことにより、新品のブレーキホース(SWAGE_LINE)を直接キャリパに接続した様子です。



新品のブレーキホース(SWAGE_LINE)をジョイントに接続した様子です。



リザーバタンクを洗浄し、ブレーキフルードを新品に交換した様子です。図の様に完全に透明な綺麗なフルードになりました。



フロントホイールベアリングを新品に交換している様子です。



スロットルバルブに新品のスロットルワイヤおよび新品のリターンスプリングを取り付けた様子です。





燃料タンクのONとRESの両方の古い燃料ホースを外し紛失して取り付けられていなかった燃料フィルタをともに新品に交換している様子です。



ONとRESの両方の燃料ホースおよび防護スプリングを新品に交換した様子です。



新品の燃料コックに新品の燃料フィルタを取り付けた様子です。



オイルレベルスイッチが破損していた為、新品のスイッチに交換している様子です。端子は入荷した状態では裸なので被覆対策をしています。



新品のパッキンを使用して新品のオイルレベルスイッチをオイルタンクに取り付けた様子です。



整備の完了したエンジン回りの様子です。



オイルレベルスイッチを新品に交換したことにより、正常に警告灯が点灯することが確認できました。



試運転を実施し、30km程度走行して各部の状態を最終確認している様子です。問題ないことが確認できたので、納車の運びとなりました。



RG250EW (GJ21A) RG250Γ(ガンマ) 1型 [5]
45PS/8,500rpm 3,8kg-m/8,000rpm 乾燥重量:131kg





Copyright © MEGA-speed. All rights reserved