トップページ MEGA-denshiMEGA-denshi CDI




RG250Γ (GJ21B) 専用設計CDI  税込価格 22,000円
   
適合車種:RG250EW-3 (3型), RG250EW-4 (4型)


-----[MEGA-denshi製CDIの特徴]-----------------------------------------------------------------------
1、適切な静電容量のコンデンサを使用しているので、40年近く経て劣化している純正CDIより強力な火花が得られます。
  ⇒ 始動性の向上、アイドリングの安定、全域でトルクアップが見込めます。

2、回路も専用に設計・計算し、入力パルスに対するトリガの追随性の向上、放電後の充電性能がUPしています。
  ⇒ 上記に加え、レスポンスの向上が見込めます。40年近く前の純正のCDIは設計が古いです。

3、排気デバイス・コントロールユニットへの信号を正確に出力します。
  ⇒ 排気バルブを正常なタイミングで確実に動作することができます。

4、CDI内部の主要電子部品はすべて日本のメーカーの高品質なものを使用しています。
  ⇒ 安価な輸入品と比較し、信頼性に優れます。

5、電子部品はすべて現行の新品で組立ています。
  ⇒ 新しい部品でリフレッシュできます。半導体部品は10年経過したら劣化します。

6、純正の取り付け位置にボルトONでそのまま取り付けられます。ボルトとスペーサーが付属します。
  ⇒ そのままCDIを交換するだけです。さらに下側のフランジで結束バンドなどで自由な位置に固定できるようになっています。

7、販売後もサポートします。
  ⇒ ユーザー登録をしていただければ、1年間、万が一の故障でも新品に交換する保証をおつけします。


[開発について]

 RG250Γが1985年に3型へモデルチェンジしてからすでに数十年経過しています。その為、CDIに使用されている電子部品は経年劣化等で十分に性能を発揮できないものが増えていることから、MEGA-denshi では完全新設計したCDIを開発しました。

 純正を上回る放電時間の実現による始動性の向上やトルクアップが期待できます。また、最適なトリガの実行により、コンデンサの充放電が適切に行われます

 初期型から3型へモデルチェンジした際に、排気バルブを搭載しましたが、そのコントロールユニットへの信号はCDIに依存します。MEGA-denshi のCDIは正確に排気デバイスコントロールユニットへの信号を出力することにより、確実に規定のエンジン回転で排気バルブを動作させ、メーカーの意図した通りの出力が得られます。


 3型以降の大きな特徴は、エンジンに排気バルブが搭載されたことによります。このタイミングは車両製造メーカーのSUZUKIにおいて開発段階で厳密に決定されたものです。標準的な指標としてはエンジン7,800回転付近で排気バルブが動作する仕組みになっています。その信号はCDIに依存しますが、MEGA-denshi 製CDIはそのタイミングに完全に同期するように設計してあります。

 MEGA-denshi 製のCDIで今後も楽しくライディングしていただけるようお役に立てれば幸いです。



[バージョン情報]
 2020年--------------------------------------------------------------------------------
      RG250Γ (GJ21B) 用CDI プレミアムゴールド Limited
ver.1.0 新発売 [限定30個](1月)
     





Copyright © MEGA-speed. All rights reserved